いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記のはずが3カ月で辞めて、無職を経て、学生なう。

【7日目:ビスタ―】オックスフォード郊外のアウトレット ビスタ―・ビレッジに行ってきた件

学校始まりました。五月病です。めがねです。家を出る20分前まで布団で過ごしました。すっぴんです。常です。← 

 

さて、今日は7日目。オックスフォード郊外にあるアウトレット、ビスタ―・ビレッジについてです。

「明日はビスタ―ビレッジに行ってみる!!」

「えーアジア人だねー」

「!!!!????」

この薄い顔を見よ!!!!アジア代表や!!!顔面フルフラットや!!!というのは置いといて、ビスタ―・ビレッジはイギリス有数のアウトレットで、海外ブランドからドメスティックブランドまで取り扱いブランド数130以上!どんなところかしらと思ったら、小さい御殿場みたいな感じで割とコンパクト!
f:id:irogiri:20170508221934j:image

ですが、バーバリー、スマイソン、ポール・スミスアニヤ・ハインドマーチ、キャスキッドソン等々、英国ブランドが一気に見られてお安く買えるので、この辺のブランドで何か手に入れたい方は行ってみても良いかと思います!

取り扱いブランド:https://www.bicestervillage.com/en/shopping/brands/

ビスター・ビレッジまではオックスフォードから電車で20分ほど。オフピークだと往復£3くらいで行けます。お安くて地味にびっくりしました。

ちなみに、ロンドンのMarylebone駅からも乗り換えなし1時間ほどで行けます。オフピークだと£25.50のようです。

爆買い客用に作られたんだろうなーというビスタ―・ビレッジ駅です。新しい!
f:id:irogiri:20170508221901j:image

この写真じゃない方の出口からビスタ―・ビレッジに直通の歩道が用意されていました。そして、改札出た瞬間、インフォメーションカウンターがありますwしかも多言語対応!

中国語はもちろん、フランス語、イタリア語、スペイン語等々、に対応できるスタッフさんがいらっしゃいました。逆に英語はちょっと聞き取りにくいことがありましたw

JALのカードを持っていれば、ここかアウトレット内奥の方にあるもう一つのカウンターで10%オフクーポンがもらえます。発行日のみ有効です。単価の高いお店も多いので、10%は結構大きいですね。セール商品には使えない等店舗によって対応が異なります。各店舗でまず確認を!

ちなみに、最初にANAのカードを提示したのですが、数年前に提携が終わっているとのことで、他の日本のカードで使えるものはありませんか?と聞いてみたところJALならOKと言われました。持っててよかった。JALカード

 

この日の動画はこちら~

youtu.be

ぐるーっと見て回りましたが、ハイブランドは結局お高いですwキャス・キッドソンはけっこうお手頃価格でした。お土産にもいいかも。このマグカップも£3.20
f:id:irogiri:20170508222009j:image

アジア人率も高いですが、石油マネーの香りがするアラブ系の方もかなり多かったです。皆さん爆買いです。プラダに入るのに行列です。すごいなぁ。。。

行ってみたものの、私は別にブランドものに興味がないので、この日はふーん。という感じでしたが、後日、どうしてもChurch'sの靴が欲しくなり、戻ってくることにwwwまさかの2回目ありました←あほ。その日の話はまた別記事で。
*再訪の記録w

irogiri.hatenablog.com

あ!あとはみんな大好きSuperdryはオリジナルラインとスポーツラインで2店舗入ってましたww極度乾燥しなさい。のあれwこれもまた別の記事にしよう。

ということで、ビスタ―・ビレッジでした~←雑

明日はテストなのですが、できる気がしない。

さらばっ!!