いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記のはずが3カ月で辞めて、無職を経て、学生なう。

The Steve McQueens × ZA FEEDO パラシュートセッション@月見ル君想フ

ブログをマメに更新したい宣言してからまた間が空いてしまいました。メガネです。33歳になりました。平たく言ってドン引きです。昨日は「私のプリン食べたやろ!!」のノリで、「私のチューハイ飲んだやろ!!」って弟にキレました。成長はしないのに、30代の時の過ぎ方えげつない。

さて、タイトルの通り、行ってまいりました!!The Steve McQueens × ZA FEEDO パラシュートセッション!!
f:id:irogiri:20171020030058j:image

The Steve McQueensについてはこちらもどうぞ。

irogiri.hatenablog.com

お誕生日を言い訳に14日はHedwig and the Angry Inchも見ちゃったからね!!来週はモーションブルーも行っちゃうからね!!やっぱり生の音楽はいいですね!!定期的に摂取したい。とか言ってみたけど、音楽、そんなに分からんけどね!!今回、SMQ来日してなかったら「今日誕生日」ってうちわ作って、横アリでV6見てた可能性高いよね!!←

パラシュートセッションが何なのかよくわかってなかったのですが、月見ル君想フの恒例イベントで2バンドが1曲ずつ交代で演奏するというスタイル。前日に知って、どうやってステージに2バンド配置するんやろ?と思ってたら、ステージにもお客さん上げて、ステージ直下の普通は客席になる場所(全体の真ん中)で演奏するというレイアウト。入って早々びっくりwどこで見るのがベスポジかは最後まで分かりませんでしたww客席と演奏する場所めっちゃ近かった。天井にほんまにパラシュートあったのに、写真撮るの忘れたw

オープニングアクトNao Kawamuraさん。最初からめっちゃおしゃれw美しいwステキかwwいやー知らないだけでいろんなアーティストさんがいるんですね。てか、昨今の音楽、緩急付きまくりが基本なのかしら。3組ともすごかったなー。

本編は1曲ずつ交代で進行。両バンドともめっちゃすごかった。何がどうすごいってわからんけど、圧倒されました。

ZA FEEDOさん、カバーも良かったし2年前見た時にきゃわわ!と思った曲もあって、わーい!て感じやったし、SMQもやっぱりステキやんと思いました。(小学生の日記かw)

ただ、思いの外、全部新曲やなっていうww間の休憩で「前のアルバムの曲やる?」って聞いたら「基本、新しいアルバムからで後はノリでかなー」みたいな。

Spotifyで一通りさらーっと聞いたけど、全然予習が足りてないんやけど」

「でも、けっこうアレンジしてるから大丈夫。別物別物!」

そこに気づきたい乙女心わかってもらえますか!!???ww

「は!!この曲がこんな感じに!!なんと!!」みたいなのあるやん?ということで、今、猛烈に聞いてますwめっちゃかっこいいです。現地で2500円です!!でもライブはやっぱり別物で勢いがある。両方聞くのがおすすめです!!

アンコールはみんなでセッションという流れだったんやけど、それがまたかっこよかった。異次元。なんで突然そんなことが可能なんだろうか?はて?という疑問が残るよね←

ZA FEEDOさんが、日本は島国やけど、こういう機会は逃さずいろんな良い音楽に触れて、良い音楽聴いて生きたい!みたいなお話(うろ覚えすみません)されてて、同意なんやけど、ZA FEEDOさん、めっちゃかっこいいから、どんどん海外行ったらいいのに!!海外受けしそう!と勝手に思いました!

ということで、めっちゃ楽しかったです!!

個人的には2015年のサマソニ以降、一番聞いてたアルバムTOP3に入るのがSeamonsterやから、生で新体制で聞いてみたかったなーという気持ちが少々ある。あと、サックスいないのさみしいなーとかちょっと思ったけど、新しいアルバムも新体制もめっちゃかっこいいので、今日の大阪、21日の恵比寿23日の横浜行ける方、チェックしてみてください!!!

ちゃっかりサインもらったやつw
f:id:irogiri:20171020030147j:image

家帰ったら、友だちからV6が今日もかっこよかったってレポ届いてたよね←

ヲタ目線でいうとドラムとベースのアイコンタクトがときめきポイントかな←どのバンドでも好き

Amazon.co.jpアソシエイト