いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記のはずが3カ月で辞めて、無職を経て、学生なう。

結婚祝いこそAmazonのギフトカードがいいんじゃなかろうか?という境地に至った件

安室ちゃん引退の衝撃が半端ないです。めがねです。ライブ行ってみたいなーとぼんやり考えていたのに、今年はチャンスをつかめず、来年こそは!!と思っていた矢先の発表でした。。もう行けんやつや。来年のツアーは激戦でしょう。チーン。

行きたいと思ったライブには、とりあえず行く。ヲタ活の基本守り損ねました。私のバカ!!(ちなみに今週末のJamiroquaiも行けませんでした。もう腰痛で来ないかもしれないのに!!私のバカ!!!)

それにしても安室ちゃん年取らへんなー。MAX見ると悲しくなりますね←

さて、タイトルからAmazonゴリ推し記事の匂いしかしないんですが、どちらかというと自分の決意メモとして書いておこうと思いますw

f:id:irogiri:20170921222716p:plain

ちょうど友だちの結婚祝いについて数人で悩んでおりまして、本人と旦那さんのリクエストも聞いたんですけど、好みがあるから、特徴を細かく指定してもらって探すか、ピンポイントで商品指定してもらうかしないと選べない感じのもの。めっちゃむずいやつww

内々に予算はあるんですが、現時点で本人には伝えておらず、これでは指定もしにくいよなーっていう状態。かといって贈る側が独断で選んで好み外したら大事件じゃないかと私は心配しておりますw

でも、予算を伝えて、商品を探してもらったとして、もし本当に気に入ったものが予算数千円オーバーだったら?これ選べなくないですか?w予算〇万円って聞いてて、いいなーと思ったものが〇万4千円とかだったらリクエストできますか?ww私はできないww

無理して〇万円に抑えるために、1番のお気に入り妥協してほしくない!本当に気に入ったものを長く使ってほしい!と思ったんですよね。妄想でしかないですけどww

そうなってくるとAmazonのギフトカードがいいんじゃないかと思った次第ですw

〇万円分のギフトカードで贈っていれば、〇万5千円のものサクッと選んで長く使えるんじゃなかろうか。

あと、友だちの好みはわかっても、その相手の好みまで把握できない!新郎新婦ともに仲良しっていうカップルなら、だいたい好きそうなものも想像つくけど、結婚相手には会ったことないってこと結構ありませんか?どういうものが好みかとか分かりかねる。友だちの好みも変わってるかもしれない。

どう頑張って合わせようとしても、どうにも我が家に合わないなー。っていう事件が起きるより、2人でキャッキャ言いながらネットショッピングしてもらう方が、みんなハッピーなんじゃないか?と思ったのです。(新居に合わせて2人で新しい家具を選ぶっていう妄想たぶん7年以上している私が思ったのです。嫁に行く予定ないですけど←)

まぁ、お値段丸出し問題があるかもしれませんが、今の時代、何をプレゼントしてもググれば一発なわけですから、同じでしょう。←ざっくり

ギフトカードと言っても、Amazonのギフトカードはいろんな形式が選べるので、そこまで無機質にならないと思います。

ということで、今回のプレゼント選びでは採用されないかもしれませんが、今度誰かに結婚祝いを贈るときは色々悩む前に、Amazonのギフトカード DA・YO・NE!!と決意したのでした←どうでもいいw

Amazon.co.jpアソシエイト