いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記のはずが3カ月で辞めて、無職を経て、学生なう。

メルボルンでのワーホリから帰国して1年。振り返って思うこと。32歳のお友だち作り編。

東京ほんまいや。めがねです。雪の日に電車を利用しました。満員電車を何本も見送り、1時間半かけてやっと乗れた電車で、最寄り駅までたどり着いたので「すみません!おりまーす!」と声を上げてみたら、車両内の全員に無視されました。他にも2人くらい同じ駅で同じように声を出していたのですが、全員が聞こえないふりをしました。私は、割と降りたい人がいるときは「降りる方いますー!」とお手伝いしてしまうタイプなので、衝撃度が半端なかったです。そして、そのまま次の駅まで連れていかれました。心身共に冷え込んだ。嗚呼、凍狂。←ジャガーさんなつかしいNE!!

 

さて、今日はメルボルンから帰国して1年シリーズ。お友だち作り編を書いてみようと思います。

過去の2つはこちらから。

irogiri.hatenablog.com

irogiri.hatenablog.com

f:id:irogiri:20180124165103p:plain

お友だち作り編とか言いつつ、友だちは少ないし、人見知りやし、てか、めっちゃ選ぶし、一人で過ごす方が気が楽なタイプの私の場合の話です。どちらかというと、変なやつも多いから気をつけてね。的な話になると思いますが、よろしくお願いしますw

 

1.語学学校のクラスメイト

一番手っ取り早いのはやはり学校でしょう。海外に限らず、これは鉄板ですね。毎日顔を合わせる人とは、よほど生理的に無理。みたいな人でない限り、自然と仲良くなれますね。(生理的に無理なやつもいるよね←)

クラスメイトだと「語学のレベルが同じくらい」というのも仲良くなれるポイントです。偏りがあると、「あれ?私、利用されてる?」みたいな気分になります。(←心せまめ)

特に、日本人で初級の子とかだと、他の外国人留学生との間で通訳係をさせられたり、いちいち「すごーい!」とか言われてめんどくさくなります←何様wでも、次項参照。

日本人とばかりつるまず、外国人の友だち作るぞー!!みたいな人もいるかと思いますが、私は日本、台湾、韓国辺りの人が一緒にいて落ち着きました。周りを見ても南米グループ、ヨーロッパグループみたいな感じで、やっぱり文化的に近い物がある方が落ち着くんだなーと思いました。顔の作りも影響してるよね?

 

2.日本語&英語のランゲージエクスチェンジ

日本語を勉強したい外国人と英語を勉強したい日本人の集まりです。

主催者が適当にテーブルに割り振ってくれるのですが、たまたま日系企業で働いていて、使っている機械の仕様書を日本語で読みたい!という方がいて、私も翻訳会社で働いていた時に、同じような分野の和文英訳のチェックを担当することが多かったので、とても勉強になりました。

が、勉強に偏り過ぎてて、休みの日にちょっと飲みに行こう~みたいな友だちというよりは、ビジネスパートナー感ww

で、こういう場面で、ランダムに席を割られると、先に書いたように、日本人同士の語学力の差でめんどくさい現象が起きます。仕様書の話をしてたら、話に入れないし、かといって、挨拶とか初級の会話を仕様書を勉強したい人がしたいかというと、そんなことはなく。。。いろいろバランス難しいなと思いました。

 

3.言語の枠のないランゲージエクスチェンジ

外国語を勉強したいいろんな国の人が集まって、勉強したい国のシールと母国語のシールを貼って、相手を探して話すシステムだったのですが、まあこれがチャラいやつ多いww

本当に日本に興味があるという人は少数派だと思います。「日本に」というよりは日本の女の子に興味があるやつが圧倒的多数だと感じました。女の子で日本語勉強したい子には、タイミングの問題かもしれませんが、私は一人しか会えませんでした。日本語を勉強したい外国人は圧倒的に男の人が多いです。全員ではありませんが、いわゆるジャパ専と呼ばれるような人が本当に多いw

毎回、日本の最高学府のTシャツ着てくる人がいて、「えー!〇大!!」っていう戦略なんやろうなーと思ってたら、案の定、友だちの友だちがその人からしつこく誘われているという話がありましたw雰囲気に飲まれて、早々に連絡先は交換しないほうがいいと思います。

■要注意人物チェック項目w

1.もう見た目からしてちょっとやばそうなやつ

2.やたら距離近いやつ

3.日本語、韓国語、中国語等のアジアの言語を複数勉強してるやつ(いわゆるアジ専ww)

4.知ってる日本語が甘めのやつだけのやつ(「おいでー」、「だっこー」みたいなww)

この辺りは私基準ではだいたいやばいやつですw

1、2については、落ち着いて考えてみてほしい。

この人がもし日本人だったとしたら、仲良くなりたいかな?ってww

3、4については、下心しかないと思ってほしい←偏見かもしれませんが、それくらいの予防線は張ってほしいですw

これに該当するオーストラリア人+日本人数人のグループで何度か遊ぶことがありました。面倒見はいいし、車もあって何かと助かることがあるのですが、本当に手癖が悪い←

同時進行で何人もの日本人、韓国人の女の子を転がしていました。日本に一応「本命」の彼女がいて、東京まで会いに来てる間にも、やっぱり今の彼女とはちょっと合わないかもしれないから。。。とTinderで別の女の子とデートwwもうここまでくると病気だなと、清々しい気持ちになりました。←

ちなみに、全くイケメンではありません。←

ただ、残念ながら、こういう人たちについて行ってしまう日本人の女の子は正直けっこう多いです。

「かわいいのになんでそんな人と!?」と思うのですが、外国にいて、気分が開放的になっていたり、外国人と1回は付き合ってみたいと思っている子がいたり、海外の人はこれくらいが普通なのかな?って線引きがおかしくなっていたりすることが多々あるようです。

で、そんな感じでついて行ってしまうから、相手も調子に乗るという究極の悪循環wwwこの負のスパイラルをどこかで断ち切ってほしいですw

 

以上が、積極的に人に知り合う場所での私のお友だち作り記でした。

で、お友だちはできたのかというと、今でもたまに連絡を取る子が2人います。さっき出てきたジャパ専の彼と一緒に遊んでた日本人で、一人は最初の学校で知り合ったAくん(10歳下)で、もう一人はAくんの友だちBちゃん(私と同じくらい)。Aくんが「めがねさん、たぶんBちゃんと話合うと思う!」って紹介してくれました。無理して友だちの輪を広げようとするより、自然に増えるのが一番だなとw

 

せっかく海外に行くんだから、外国人の友だちを絶対に作る!!!という考えの人が結構いましたが、見境なく仲良くなろうとすると、危ない事件に巻き込まれかねません。海外での人付き合いは日本にいる時より慎重になった方がいいと思います。

うっかり地雷を踏んで、泣かされないように注意してほしいです!!←安定の雑なまとめ

ということで、試験からの現実逃避でブログを更新してしまいましたww

そろそろ勉強しないと!!!さらばっ!!

Amazon.co.jpアソシエイト