いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記のはずが3カ月で辞めて、無職を経て、学生なう。

飛行機で耳が痛くなる人に試してみてほしい!準備なしで飛行機に乗ると気圧の変化で鼓膜が破れますと言われた私を救ってくれた効果抜群の耳栓「サイレンシア・フライト・エアー」を激推しします。

自分の笑い声で目覚めて引きました。めがねです。腹筋痛いレベルで笑ってました。お腹痛い。何か音聞こえる。え?私、笑ってる?という目覚め。幸せかw
夢の内容は母がニンジンつめ放題で詰めまくるっていう。。。何がそんなにツボだったのか。。。ちなみに、母も私もニンジンを詰めたことはありません。謎です。

さて、週末は引っ越しした友だちのお家にお邪魔してきました。いやー、家とか買う年齢なんですね。その領域にたどり着ける気がしません。去年の今頃が最終出勤日でした。無職1年。学校は3月までなので、どんどん記録更新していく所存です。というのは置いといて!!

夏の旅行の話になりまして、ハワイで結婚式に参列する友達の一人が「飛行機、耳痛くなるから嫌なんだよねー」と!!!

ちょっと待って!あなたもなの!!??
私も飛行機で耳から脳みそ出そうになるレベルで痛くなるタイプなんやけども!!!
いい耳栓あるから試してみて!!!

と激推しした耳栓がサイレンシア・フライト・エアーです。

本当に私はこの耳栓に救われているので、ブログにも書いておこうと思います。(効果に個人差はあると思います。私も痛みが0になるわけではありません。)

私が人生で初めて飛行機に乗ったのは中学校に上がる前の春休み。家族旅行でシンガポールに行ったのですが、行きの飛行機が離陸してすぐ耳が痛い!!痛すぎて頭まで痛いし、生きてシンガポールに辿り着けるのか?てか、なんでこんなに痛い思いをしてシンガポールに行かないといけないんだ??というレベルの耳の痛さ。「あめちゃんなめとき!」という母のアドバイスは全く効果がなくwある程度気圧が安定しても、痛いし、音の聞こえ方も耳に水が入っているような感じで最強に具合が悪かったです。

着陸に備えて母から再度あめちゃんは支給されましたが、離陸の時より痛い。着陸してからも、やはり耳に水が入っているような感じで聞こえないし、ずっと痛い。数時間経って、耳の中がバキっとなって、やっと音が聞こえるようになりました。

帰りの便も全く同じ感じで、飛行機はひたすら耳が痛かった思い出しかありません。

すぐに耳鼻科で診てもらったところ、「耳の管が人より細くて、気圧の調整ができないみたいねー。」とのこと。あと、鼓膜ほとんど動いてません。って言われましたw通常の耳の人の検査結果のグラフはV字になるのに、私のはほぼ直線ww

「準備しないで飛行機に乗ると鼓膜が破れたり、倒れたりするから、飛行機に乗る2週間前くらいから薬で調整しましょう」ということに。とはいえ、そんなに飛行機に乗る機会もなく。次の機会は3年後、中学3年生の時、オーストラリアで1週間のホームステイでした。飛行機に乗る前から薬を飲み続け、準備はばっちりのはずが。。。バリ痛いw

クアラルンプールで乗り継ぎだったため、離着陸が倍wwもうただの地獄でしかないwwやっぱり到着してからも耳がおかしくて、はっきり聞こえるようになったは数日後w帰国後はまず耳鼻科に行くことにwうろ覚えですが、耳のどこかに穴を開けて調整するみたいな手術もある。でも、その手術をすると水泳できなくなる。とか。そんな話で数年に1回あるかないかの飛行機のために手術する必要もないということに。高校の修学旅行は沖縄で、行く前から憂鬱w行ってみてやっぱり耳痛いっていうwちゃんと薬飲んでたのにww他にも高校時代に2度ほど飛行機に乗る機会がありましたが、両方とも地獄でした。

その後、進学のため上京。1年生の春休みにマレーシアでホームステイすることになり、飛行機に乗ることになったのですが、この時、成田空港で見つけたのがイヤープレーンという耳栓。

気圧を調整してくれるとな!?とうことで、藁にもすがる思いで購入。試してみたところ、痛みが随分ましに!!全く痛くない!というわけではないけど、だいぶまし!!一生お世話になります!!と思ったのですが、イヤープレーンは繰り返し使えない。

ただ、こういう耳栓があることを田舎で過ごしていた私は全く知らなかったので、これは本当に革命的な商品でした。ありがとう。イヤープレーン!!ネーミングセンスも好きよ!!

大学卒業後、またマレーシアに行く機会があり、耳栓で気圧を調整してくれて、繰り返し使えるものを探そう。と思い、たどり着いたのが、愛しのサイレンシア・フライト・エアー様でした!!割とあっさり東急ハンズで見つかりましたw2008年はこのパッケージ。(旧モデルで価格が高騰している模様。)

もうね、これ、最高なんです!!本当に。フライトによっては痛いときもありますが、頭が割れそう。耳から脳みそ出てきそう。というレベルに痛くなることは激減しました!!(それでも数回はあるw) 繰り返し使えるので、私は貴重品と同じ扱いで保管していますw

この耳栓に出会ってから、私は旅行が楽しくなりました。この耳栓に出会うまでは、飛行機に乗るのがいやすぎて、旅行なんてしていなかったんですよね。行かないといけない理由があるから飛行機に乗る感じ。この耳栓のおかげで、飛行機に乗るのが苦痛ではなくなったので、フットワークも軽くなり、うっかり韓流アイドルを追いかけてタイに行くとか訳の分からないこともさらっとこなせるようになりました←

人生で最良の買い物はこの耳栓だと思う。
中の人、ありがとうございます!!

2008年から使い始めて、去年、新しいモデルに買い換えました。パッケージが変わっていて焦りましたが、新しいものの方が耳が痛くなりにくいように感じます。8年の間に進化していたのかもwてか、8年使えるってコスパはんぱないなw

私は飛行機に乗って離陸する前に着用。ある程度、高度が上がって安定したなと感じたら外します。シートベルトの着用サインが消えるタイミングが目安かな?が!外してみると、飛行機のごーーーーーー!という音がうるさく感じるので、つけっぱなしにしていることもあります。着用時もCAさんの声は問題なく聞こえます。(騒音はカットされている気がする)イヤホンはもちろん使えませんが、飛行機によくあるヘッドホンは耳栓の上から付けられます。(多少痛いです。耳の中ではなく外がw)隣の席の友だちに音漏れを確認してもらいましたが、大丈夫でした。

効果に個人差はあるかと思いますが、もし同じような症状の方で、飛行機に乗るのが憂鬱。という方がいらっしゃったら、ぜひ1度試してみてください!!

Sサイズもあります。(私は普通のサイズを使っていますが、大きく感じるので、Sサイズを改めて入手したいと思います!)

もっとはやく見つけていたら、大学時代も旅行したのになーという気もしますが、これからの人生をこの耳栓とともに、謳歌したいです!(大袈裟w)

では、今日はこの辺で!さらばっ!

Amazon.co.jpアソシエイト