いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記のはずが3カ月で辞めて、無職を経て、学生なう。

【13日目:コッツウォルズ観光】現地発ツアーGo Cotswoldsに参加!ネタバレ有!

気づいたら7月で震えています。めがねです。嘘です。暑すぎて震えません。昨日は都議選投票して、図書館に行って、買い物をして。。。というつもりで投票に向かいましたが、あまりの暑さに、1票投じてとんぼ返り。いつもの日曜日同様、布団の上で過ごしました。寒さも暑さもやる気を奪いますね。7月中には100記事達成したかったのに、6月後半なまけすぎて、今70ちょっと。。。100%無理ゲーであります!!

気を取り直して、今日はコッツウォルズ観光について書きます。

だいたいどのガイドブックにも出てくるコッツウォルズ。日本人として何としても今回は行かねば!!と思い、いろいろ調べてみたのですが、大体引っかかるのはロンドン発の1日ツアー。オックスフォード発で見つけたところに連絡してみるも、「今やってません。」

公共交通機関は本数が少なくて、1日4本のバスとか賭けみたいな観光はできん!!ということで、現地発ツアーの Go Cotswolds に参加しました!£35!(今は£40のようです。)安心のバスツアー!催行日が水・金・日です。もう100%雨やけど、この日しかないやん!!という日に行ってきましたw帰宅時のスタンスミスは泥まみれでしたが、バス移動なので、大丈夫でした。写真がどんよりしてるくらい。(←一番悲しいやつ)

参加方法等については改めて書こうと思うので、今日はいつものようにだらだらと日記を書きますww

9:45にMoreton-in-Marsh駅でピックアップしてもらい、17時前に同じ駅に送ってもらえるツアー。

このバスにお世話になりました。(最後は晴れたw)このキャラクターはガイドのトムさん。めっちゃいい人ですが、このイラストはそんなに似てないです←

参加者は私を含め、7人でした。この日は、アメリカ、カナダから来てる人が多かったです。

f:id:irogiri:20170702200942j:plain

最初に向かったのはチッピングカムデン。ここで1時間自由行動。トムさん手書きの地図が配布されます。

かやぶき屋根のかわいいお家が有名。

f:id:irogiri:20170702200615j:plain

剪定が行き届いているwくぐりたい衝動は抑えましたw

f:id:irogiri:20170702200603j:plain

続いて、ブロードウェイタワー。塔に上ることもできますが、ツアー料金には含まれていません。見事に雨で、もやっとした景色だったので、パスw

f:id:irogiri:20170702200745j:plain

上らなくても、丘の上にあるので、もやっとした景色は拝めました。お、おぉ。。見渡せないwww

f:id:irogiri:20170702225945j:plain

次はこちら。見たことがある人もいるのではないでしょうか?ブリジットジョーンズの日記1作目の最初のシーンがここ!!

f:id:irogiri:20170702230200j:plain

Go Cotswoldsのサイトでは伏せられていますが、ここに連れて行ってもらえます!

私は全く覚えておらず、帰りの飛行機でやっと確認できましたw「ここいったやーん!!!」そして「ブリジット同い年やーん!!」気づいたら年齢追い付いてるパターンよくあるよね←

 

続いて、ストウ・オン・ザ・ウォルド。ここは1時間15分の自由時間。ランチはこのタイミングでとりました。

f:id:irogiri:20170702231050j:plain

なんか名物らしい食べ物wメニューの名前から想定していた感じではなかったけど(名前は忘れたw)、普通においしくいただきましたwとろとろチーズの中にパン。

f:id:irogiri:20170702200803j:plain

チッピング・ノースのローリング・ストーン・サークル。コッツウォルズストーンヘンジだそうです。上から見るとまん丸なんだとか。謎のパワースポットです。見る角度によって形が違う石(名前忘れたw)もありました。

f:id:irogiri:20170702232111j:plain

ボートン・オン・ザ・ウォーター。45分の自由時間。川が流れるかわいい街。

f:id:irogiri:20170702200934j:plain

なのですが、完全に調子に乗った白人のおじさんがやたら話しかけてきて、「日本語ちょっと勉強してる。」とか、ただのやばいフラグ←
全員ではないけど、こういう人は大体アジア人にはモテると勘違いしている人が多いですね。途中から無視してたら、悪態ついて、中国人観光客に片言の中国語で話しかけに行ってました。

アジアの言語を複数カタコトレベルで話す白人男性はだいたいやばいやつ。(偏見じゃないと思う。)人生のどこかのタイミングでアジアではモテると勘違いして、抜け出せなくなってる人多い気がする。要注意です。オーストラリアにめっちゃいました。で、実際ついて行ってしまう女の子も結構多いっていう悲しい現実w

でも。。。

私、基本ジャニヲタやし!!!

Kぽの道も通ってるし!!!

タイプは完全にアジアのイケメンやし!!!←

アジアの女は簡単に釣れるとか思わないでほしいですね。選ぶ権利ある←

f:id:irogiri:20170702201005j:plain

モデルビレッジという街並みを小さいサイズで再現したテーマパーク(というほど大きくないw)があるのですが、あいにくのお休みで入れず。45分、割と持て余しましたww

最後、集合時間にさっきのおじさんがまた現れて、遠くからののしられました←ガイドさんもびっくりw

この後は、朝のピックアップ地点で降ろしてもらう流れ解散。

最後は晴れたし、見どころをしっかり押さえてくれているので、とても満足度の高いツアーでした!

ロンドン以外の場所からコッツウォルズに行きたい!レンタカーとか無理!という方、現地発ツアーGo Cotswolds、おすすめです!

さらばっ!!

Amazon.co.jpアソシエイト