いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記のはずが3カ月で辞めて、無職を経て、学生なう。

【1日目午前:ロンドン観光】美術館巡りとフリーメーソン

学校が始まりました。めがねです。若者が多くてびびってます。陰でBBAって呼ばれるくらいなら、最初から「BBAって呼んでください」って自ら伝えた方がいいのではないか?という域です←

 

ロンドン旅行も1カ月前かというくらい時間がたってしまいましたが、やっと観光初日ですw

 

1日目はNational Galleryに行こうと決めてはいたのですが、それ以外全くのノープラン。

とりあえず、開館が10時で時間があったので、カフェで計画を立てることにしました。

入ったのはCosta(笑)普通www

カフェラテのレギュラーサイズに異国を感じました。

f:id:irogiri:20170408224131j:plain

ロンドンのガイドブックをギリギリで入手していたので、開いてみる。

今回はララチッタです。

パラパラページをめくっていると。。。「フリーメーソンズ・ホール」という文字が!

えww激しく気になるwww

ガイドツアーもあるって!!11時~16時の正時スタートとな!?行く。これは絶対行く。

National Galleryの裏手にNational Portrait Galleryがあるので、こちらついでにいってみよー

ということで、午前中はこの3か所を回ってみました。

動画でどうぞ~

www.youtube.com

 

◆National Gallery

f:id:irogiri:20170408224340j:plain

正直、ゴッホのひまわりとこのモネの睡蓮の池くらいしかわかりません!!

自分の教養のなさよ!!!

この後も何か所か美術館回りましたが、「大きい」「知ってる(超メジャー作品)」「描けそう」くらいの感想しか持てない自分を発見しました!

しまいにはとりあえずミュージアムショップ見て、メジャーな作品だけ抑えればいいか。みたいな気持ちで挑みましたww(メジャーな作品は商品化されているので、その美術館に何があるのかわかりやすい←)

向かいはトラファルガー広場なので、開館前に行って写真撮ったりするのもいいと思います!

 

◆National Portrait Gallery

イギリスの著名人の肖像画を集めた美術館。ビートルズくらいしかわからないよね←

こちらは撮影禁止

 

◆Freemason’s Hall

f:id:irogiri:20170408224032j:plain

はい。ここよ。この日のメインはもはやここ!!

Holborn駅とCovent Garden駅の間くらいです。

毎時正時スタートということで、12時の会を目指して小走りで移動w

5分前くらいに駆け込み「ツアーどこ行けばいいですか!?」

「本日、ツアーはありません。」

えええええええええええええええええええええ!!!!!

もはやこの旅の目的くらい楽しみになってたのに!!!

「展示と図書室はご覧いただけます。」ということだったので、見学だけしてきました。

何の知識もないままwww

図書室へ入室するときに名前を書く台帳があったのですが、記入する項目にメンバーの場合は所属のロッジ名がありました。ほんで割といたww高須院長はここに東京って書くのかしらね?

ミュージアムショップが非常に商業的で意外性ありました。写真はこわくて撮れませんでしたwなんとなくwテディーベアとかあったw

オンラインショップもあるので、お買い物前にどうぞ!

http://letchworthshop.co.uk/

 

フリーメーソンツアーは若干消化不良ではありましたが、近くのプレタマンジェで昼食をとり、Three.(通信会社)を見つけたのでSIMカードを入手。(私は方向音痴なのでGoogle Mapがないとすぐ迷子になります)このSIMカードが超万能だったので、また別の記事に書きました!

irogiri.hatenablog.com

 

ランチ。貧乏旅行wwプレタマンジェはWi-Fiも飛んでるし、どこにでもあるので便利です。

紅茶メニューが豊富なのも、コーヒー苦手派としてはうれしい。

f:id:irogiri:20170408224516j:plain

その後、眠かったので1度ホテルに戻り、午後はAngelを散策しました。

眠いから1回帰ろう~ってできるあたり、ヨーロピアンホテルにしてよかったなと思いましたww

ホテルについてはこちら

irogiri.hatenablog.com

 

つづく!!