いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記のはずが3カ月で辞めて、無職を経て、学生なう。

三十路で海外に住みたくなってしまった私の選択肢⑤クアラルンプールで海外調整員

もうこのシリーズ大概書くの飽きてきました。めがねです。
あと1回とまとめで終わるはずと信じて、いってみよー!!

30歳の時にイギリスに旅行して、もう私絶対ここに住む。と決意したわけですが、(2014年11月)

irogiri.hatenablog.com

絶対当たると信じて疑わなかったイギリスのワーホリビザに外れ、(2015年1月)

irogiri.hatenablog.com

日本語パートナーズという制度見つけ、応募。(2015年10月)

irogiri.hatenablog.com

31歳の誕生日目前にこれを逃したらもうチャンスがない!とオーストラリアのワーホリビザを取得。購入。(2015年10月)

irogiri.hatenablog.com

日本語パートナーズに応募して、東南アジアへの愛を再確認し、シンガポールでの転職を検討。(2015年11月)

irogiri.hatenablog.com

2015年12月24日に日本語パートナーズのお祈りメールが届いて、クリスマスになんてこった!!って感じやったんやけど、日本語パートナーズに応募するときにフォローしてた国際交流基金アジアセンターのアカウントからうれしいお知らせが。

何てこと!!!これしかないわ!!クアラルンプールならトイレも安心やん!!!

てことで、こちらに応募してみました。
手帳を確認したところ2016年2月11日に「履歴書書く」って書いてあるw

書類は通って、面接に進むことに。2月26日だったっぽい。選考早いね。

が、しかし!!!

前日謎の体調不良。ほんまに何が起きたのかわからないレベルで吐いたよね。
普段、健康な分、ちょっと体調崩すと絶望的な気持ちになる。一人暮らしで吐くタイプの体調不良って一番つらいw誰かポカリ買ってきて。。。てなるw

募集要項のリンク消えてるけど、大概ブラックっぽくて、健康であることが一番の売りやのに、なんでこのタイミングで体調不良よwww

似たような応募がちょうどあったのでリンク貼っときます。

国際交流基金 - 国際交流基金 アジアセンター海外調整員(バンコク)募集について

7)必要に応じ、休日出勤に柔軟に対応できること。

(7)体力および忍耐力に自信があること。

こわいよねwww何させる気よwww

体力求められてるのに、ふらふらの状態で面接に挑みましたww直前まで断ろうか迷ったけど、クアラルンプールが呼んでる。と思って←

面接は現地の方1名と国際交流基金の方2名だったはず。

内容は志望動機とか普通の感じから始まり、マレーシア語ちょっとしゃべってみてください。とか、英語面接とか。

もう体調悪いから、マレーシア語しゃべってみてくださいとか、内容ぱっぱらぱーなことしかしゃべれんかったよねww

関係ないけど、マレーシア語できるって履歴書に書いてると、マレーシア全く関係ない面接でも「ちょっとしゃべってみて」って言われることが多々ある。で、簡単な自己紹介とかするんやけど、相手が聞いてもわかんから「あ、へー。。。」みたいな変な空気になるwマイナー言語あるあるでした。

 終わった瞬間に、あ。これ落ちたな。もう家で寝てたほうがよかったなっていう散々な感じで帰宅。

たぶん1週間後くらいにお祈りお手紙が郵送されてきましたとさ。

マレーシア行きたかったな。私、なぜかマレーシア人には老若男女問わず愛されるのにな←

海外調整員に限らず、国際交流基金関係の人材募集は結構見かけます。興味のある方はTwitterフォローしておくことをお勧めします。

国際交流基金Japan Foundation (@Japanfoundation) | Twitter

国際交流基金アジアセンター:国際交流基金 アジアセンター (@jfasiacenter) | Twitter

このアカウント、私が日本語パートナーズ検討してた時に見てたんやけど、日本語パートナーズ関連のリツイ結構してる。でもネガティブな意見はガン無視で、都合のいいことだけガンガン出すwwひまか!って思うよね←

*写真は2012年ニートの旅よりマレーシア、パンコール島での夕日。これを超えるサンセットにはまだ出会えておりません。

f:id:irogiri:20170105094126j:plain

2017/6/1追記:やっと書き終わりましたww

irogiri.hatenablog.com

Amazon.co.jpアソシエイト