読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな意味でギリギリ

32歳厄年のメルボルンワーホリ日記。

グレートオーシャンロード沿い Lorneっていう街のキャンプ場で隣になったOne Directionがおもしろすぎた件

ギリホリ@メルボルン

ニートになったタイミングでありがたいことにキャンプのお誘いが。マット氏、ほんまにありがとう。ということで11月末に行った1泊2日キャンプの旅の思い出を書いてみよう。

f:id:irogiri:20161212132616j:plain

と思ったけど、グレートオーシャンロードよりキャンプ場で隣になった高校卒業したてのOne Directionみたいな18歳の少年3人組がおもしろかったのでそっちについて書いてみよう。


①お前聞けや!なんで俺やねん!!お前聞けやー!!てか、あの人名前なんやったけ?え?なんやっけ??マットやろ!!ってなんか聞きたそうなOne Directionたち。もうこの時点でなんかわからんけどおもしろかった。キャッキャしてる男子高校生て、見てるだけで楽しいのは私がジャニヲタだったせいですか?←

意を決した一人からの質問:

「マット、童貞いつ捨てた?」
わろたwww思春期爆発してた。

ほんで「まぁ、最初からいい思い出のある人なんてこの世に存在せんから。。。」ってきちんとした回答をしているマット氏にもじわるwwなんなんwまじめなんww

 

②キャンプの準備は万端でテントも車も食材も完璧なOne Directionたち。
この日の夕食はパスタのようで、準備に入る。そこで少年Aが唐突な提案を投げかける。
「パスタ、川の水で茹でようや!!」

わろたwww

少年B「ええやんええやん。やってみよ!!」
鍋もって川に向かう少年A。
少年C「汚いって!!!バクテリアとかめっちゃおるって!!」
少年A「いや、湯沸かすし。熱でバクテリアとか死ぬやん。いける。完全にいける。」
少年C「汚いって!!ほんま俺絶対無理!!水汲んでくるから!!な!?俺水汲むから!!」
少年A,B「えーやってみようやー」
少年C「汚いから!!!!ほんま死ぬかもしれんからな!?(キレ気味)」
少年A,B「はいはい。ほな汲んできて。(呆れ顔)」
水道徒歩1分以内www川に降りて水汲む手間考えたら、水道ひねるほうが圧倒的に楽www
少年Cの意見が通ってなんか謎に安心した私なんなんwww

 

③いつの間にか一人消えたOne Directionたち。
どうしたのか聞くと「潰れた」って。(オーストラリアは18歳からお酒OK)
「そうやって学ぶんやでー」ってマット氏。
30過ぎても記憶を飛ばし、翌朝キャバ嬢の名刺と一蘭のお茶が鞄から出てきてびっくりみたいなことがあった私としては耳が痛いですね。←


数時間後

「マジで。。。4時間??嘘やろ?

オーマイガー!!俺4時間も寝てたん!??

なんでなん!!4時間?え?嘘やろ??

オーマイガー!!!!
起きてきたOne Directionの悲壮感半端ないwww
たぶん10分くらい4時間寝てたことについて落ち込んでたww
何回オーマイガーて言うねんwww

あなたの4時間の睡眠は成長。私の4時間の睡眠は劣化なのよ?

ってことを教えてあげればよかった。

 

④翌朝、せっせと朝ごはんの準備をするOne Directionたち。
めっちゃいいグリルセットみたいなやつから、ベーコン、目玉焼き、トーストって本気の朝ごはんwwwほんまに朝ごはんがキラキラしてたww指加えて眺める30代3人組ww

キャンプになじみのない日本人の私からすると、キャンプの域超えてるwww

てか、こんなにちゃんとできるのに、

なんで昨日、川の水でパスタ茹でようとしたん!!←この旅一番の謎。

 

ほんま最後までわろた。みんなめっちゃええ子やったwやってることあほやけど(失礼w)、中身はめっちゃしっかりしてた。この後は別の町に移動してサーフィンするとかなんとか。

青春爆発してますね。私の辞書に青春という単語は載ってなかったわ?

 

このOne Directionもそうやけど、7週間、語学学校通ってたから国を問わず、若者と話す機会が多くて、なかなかおもしろい。

なんてしっかりしてるんだ!ってこともあれば、いやいやもうめんどくさいんでちょっとやめてもらっていいですか?っていうこともあるけど、みんな頑張ってほしいと思う。
なんかお母さんの気持ちになる32歳のワーキングホリデーですwww


でも、私が苦手なやつは就活失敗しろと思う←